水分補給はミネラル中心で

水分補給はミネラル中心で

ホットヨガを行うと大変な量の汗をかきます。確かに40度近い高い温度のスタジオ内で行うレッスンですので当然です。
しかし大量の発汗作用のあるヨガエクササイズも、適度に水分を補給していかなくてはその効果を実感できないでしょう。
なぜなら体内の老廃物を出してくれるのも、体温調整してくれるのも、体脂肪を燃やしてくれるのも共に汗だから。
ホットヨガエクササイズと汗は非常に密接でしかも重要な関係性があります。つまり体内から出る汗がなくなれば、エクササイズの意義がなくなります。
そこでホットヨガを行う場合は、適度に水分補給をしていく必要があるという事。しかも水分補給も失われた水分と同じだけの水分をゆっくりと取っていく必要があります。
確かにホットヨガは暖かいスタジオ内で行うレッスンですので、人によってはレッスンが始まった途端にドバッ!と発汗する人もいるかもしれませんが、ホットヨガの基本的な水分補給の方法は一気に摂取せず、ゆっくりと取ることが重要です。しかも出た量と同じだけというと結構な量になります。
運動エネルギーにもよりますが、軽度のエアロビクスを60分行うと人の体からはおおよそ1リットルからそれ以上の水分が失われていると言われており、それはホットヨガでも同じ事が言えると思います。
従って水分はこまめに摂取していく必要がありますが、ただ汗と一緒に流れていくものはミネラル分ですので、ミネラル成分がたくさん入っているようなものを取ると良いでしょう。