レッスン中の水分補給ポイント

レッスン中の水分補給ポイント

ホットヨガというのは高温でもなく、低温でもない生暖かいスタジオ内でゆったりとしたエクササイズをするという特殊なヨガ運動と、全く新しいエクササイズ概念からその高い発汗効果が期待でき、それに伴いこまめに水分補給をしていく事が必要になります。ではその水分を補給していくタイミングはどのタイミングで補給していけば良いのでしょう?
まず水分補給のタイミングというのは、その人の体質と発汗量によって異なります。つまりホットヨガのレッスン中のどのタイミングから発汗効果が現れるのか、またその発汗作用によりどれだけ汗をかくのかというのがポイントです。
またホットヨガで出した汗の量ばかりに気を取られていてはいけません。汗と一緒に深呼吸によっても体内から水分が蒸発していきますので、呼吸で失った水分を補給する事を考えていく事も必要です。
基本的どんなヨガインストラクターでも、レッスン中に定期的に水分補給の時間を設けているはずなのですが、発汗量には個人差がありますのでやはりそこは個人の判断で給水できるようなヨガの先生のレッスンじゃないといけません。
殆どのホットヨガのイントラは特に給水のタイミングを設けているわけでもなく、好きなタイミングで給水するように言われます。しかし中には自分のレッスンに熱くなってしまい、生徒の給水時間を設けない先生もいますので、そこは自身の判断で適度に給水していくようにしましょう。